こだわりレザーの「ブックカバー」

こだわりレザーの「ブックカバー」

CYPRIS(キプリス)

MORPHO(モルフォ)社は、1995年に設立された会社で、同社のブランドCYPRIS(キプリス)も同じ年に設立されています。

国内にとどまらず、世界から選び抜いた素材に、見えない工程にも手間を惜しまないクラフトマンとしての情熱を注ぎこんで生まれるCYPRIS(キプリス)。

「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」がCYPRIS(キプリス)の基本理念となっています。

ブックカバー 文庫■シラサギレザー[8236]



CYPRIS(キプリス) ブックカバー 文庫■シラサギレザー[8236]

シラサギレザーは姫路の技術力あるタンナーによりタンニンとクロームのコンビ鞣しにより鞣された革のことで、ナチュラルなアンティーク仕上げになっています。内側は蠟引きのヌメ革で綺麗なコンビネーションになっています。

カラー:ブラック、チャ、チョコ、ネイビー、グリーン、オフホワイト
サイズ:ヨコ12.0 × タテ16.5 (cm)
重さ:?g

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)

1998年創業時から「手の温もりを感じられ、長く愛着を持って使えるもの」というコンセプトに沿って、様々なブランドの製品を、厳選して提供されてきています。一方で他者製品の取り扱いではお客様の意見をモノづくりに反映させることが難しいので、2013年秋に立ち上げられた自社ブランドが、PORCO ROSSO(ポルコロッソ)です。

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)の想いは「20年後に息子に譲るモノ」。大量生産、大量消費、大量廃棄の現代において、何年経っても修理することにより、使い捨てではなく、次世代へ受け継がれるモノ。そして愛着を持って長く使えるモノを提供し続けて行きたいとの想いです。

丈夫で何十年も使え、また革製品を使う楽しみを味わえるよう、素材である『革』本来の風合いを最大限に活かす「フルベジタブルタンニン鞣し」にこだわっています。その『革』を用いて職人がひとつひとつのバッグ、小物と向き合って想いを込めながら製作しています。

そしてなんとカスタマイズ可能なんです。お客様1人1人のライフスタイルに溶け込む鞄となるよう、ポケットを追加したり、ショルダー加工を施して2way仕様に作りかえたりと、機能性を高めるための仕様変更を受けてくれるんです。

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)について詳しくはコチラ

シンプル文庫本カバー

上質なレザーの質感を楽しめるシンプルデザインの、ポルコロッソのブックカバーです。



PORCO ROSSO(ポルコロッソ) シンプル文庫本カバー

カラー:キャメル、チョコ、レッド、ブラック
サイズ:ヨコ12.5 × タテ17.0(cm)
重さ:90g

土屋鞄製造所

1965年に小さなランドセル工房から始まった土屋鞄製造所は、鞄に思い出が宿ること、そのために丈夫で、時が経っても持ち主に似合うデザインであり続けることを念頭に、商品の企画から販売まで一貫してものづくりに取り組んでいます。

土屋鞄製造所について詳しくはコチラ

ナチューラ ヌメ革ブックカバー文庫サイズ

優しい手触り、素朴な革の香り、心地良さに時間を忘れて読みふけるブックカバー。



土屋鞄製造所 ナチューラ ヌメ革ブックカバー文庫サイズ

ヌメ革とは、植物の渋の成分でもあるタンニンで鞣された、素朴な仕上げの革。ナチュラルで上質感の高い風合、素朴な革の匂い、温かな手触りを持つ最も革らしい革です。使い始めは固いですが徐々に柔らかく馴染み、使いこむほど色艶が深みを増して、非常に味わい深い風合に変わります。丁寧に使えば10年・20年の使用にも耐えてくれる、革好きに高い人気を誇る革素材です。

カラー:オーク、ブラウン、チョコ
サイズ:ヨコ12.7 × タテ16.6 × アツサ1.5(cm)
重さ:85g

COCO MEISTER(ココマイスター)

COCO MEISTER(ココマイスター)は2011年から営業を開始しているブランドで、まだ10年にも満たないのですが、今や日本を代表するメンズ革財布、革鞄のハイエンドブランドです。
特徴の一つは、上質な素材を厳選していること。数千年にも及ぶ歴史を持つ欧州の革文化、中でもイタリア、ドイツ、イギリス等の革文化が生み出した最高傑作の天然皮革を採用しています。もう一つの特徴は、その道を極めた熟練した職人、鞄、財布、それぞれの分野に特化した職人を100名以上抱えており、素材の特性を最大限引き出せる選りすぐりの職人をキャスティングしています。

COCO MEISTER(ココマイスター)の実店舗は全国に6店舗あり、世界最高品質の天然皮革の素晴らしい質感を直接手にとって確認した上で選ぶことができます。店舗は、銀座一丁目店・銀座並木通り店・自由が丘店・大阪心斎橋店・名古屋店・神戸店の6店舗です。

ナポレオンカーフ・ボナパルト文庫カバー

究極の個性を纏う文庫カバー



COCO MEISTER(ココマイスター) ナポレオンカーフ・ボナパルト文庫カバー

イタリアのカーフをベースに銀面をサンドペーパーで擦り起毛させた最高級オイルドヌバックを使用、革の芯まで染み込んだオイルや染料などが美しい経年変化を引き起こします。

カラー:ワイルドブラック、ワイルドブラウン、ワイルドドリーム、ワイルドサンセット、ワイルドオアシス、ブラウンフォース、オアシスフォース、ドリームフォース
サイズ:ヨコ16.5 × タテ12.0 × アツサ0.7(cm)
重さ:50g

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

ソメスサドル(SOMES SADDLE)は、日本唯一の馬具メーカーで、国内外の競馬騎手の鞍を手がけ、宮内庁に馬車具を納入しています。

馬具づくりで培われた技術を活かして作られたバッグや財布も品質が高く、2008年7月に開催された「北海道洞爺湖サミット」にて、各国首相夫妻に、ソメスのダレスバッグとボストンバッグが贈られたほどです。

ソメスサドル×佐藤紙店 オリジナル夕日ブックカバー(A6サイズ)



SOMES SADDLE(ソメスサドル) ソメスサドル×佐藤紙店 オリジナル夕日ブックカバー

ブックカバー本体と同色・同素材のしおりがついており、横開きの左側にはしおりを入れるポケットが、右側にはブックマークがついています。

カラー:オレンジ
サイズ:ヨコ12.0× タテ16.0 × マチ0.5(cm)
重さ:65g

CORBO(コルボ)

CORBO.(CORVO)とはカラスの意です。カラスという名前を付けるのは、意外な印象がありますが、『自然の大きな輪からはみ出ることなく、柔軟な知恵で強靭な自然のペースを貫いていく』という思いが込められているそうです。

CORBO.はイタリアまたはヨーロッパのような、ゆっくりとした時間の中で職人やそのまわりの人々と共に共鳴しあい、楽しくストレートな物創りを目指していて、鞄を使われる方にも創り手の心をゆっくりと感じていただければと願っているそうです。

スレート シリーズ 四六版サイズ ブックカバー 8LC-0407

本革ならではの経年変化を存分に味わえる、使う程に表情の変化が愉しみになる、CORBO(コルボ)のブックカバー。



CORBO(コルボ) スレート シリーズ 四六版サイズ ブックカバー 8LC-0407

イタリアの独特なオイル鞣しと色合いの皮革を使用しており、味もコシもオイル感も絶妙です。

開閉はダブルボタン式で、本の厚みに応じて調整が可能です。左側のポケットにはしおりやペンを収納可能です。

カラー:ベージュ、ブラウン、レディッシュブラウン、ダークブラウン、ネイビー、ダークグリーン、ブラック
サイズ:ヨコ15.0 × タテ20.0 × マチ0.2(cm)
重さ:200g

スロウ 新書 サイズ ブックカバー 1LI-0902

読書の時間を上質なものにしてくれる、CORBO(コルボ)の特製しおりの付いた嬉しいブックカバー。



CORBO(コルボ) スロウ 新書 サイズ ブックカバー 1LI-0902

発色がよくオイルの入りが良いイタリアン牛革ショルダーオイルヌメ(ブッテーロ)を使用しています。

開閉部はベルトループ式で、ベルトにはCORBOのブランドロゴが刻印されています。オリジナルのしおりとしおり収納部付きです。

カラー:イエロー、ブラウン、ブルー、ダークブラウン、ブラック
サイズ:ヨコ11.5 × タテ18.5 × マチ2.5(cm)
重さ:120g

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)は、「旅の理想形」として知られている船旅を楽しむような大人たち、つまり「クオリティ オブ ライフ」を求める大人たちに向けて誕生したブランドです。

成熟した大人たちが、心から満足できるシックなデザインで、ビジネスからプライベートなシーンまで、さまざまなスタイルに品よく似合います。

Barca バルカ エンボスレザー ブックカバー(文庫本サイズ) PMO-BAAC010

上質なレザーを使用した、PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)のブックカバー(文庫本サイズ)。



PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ) Barca バルカ エンボスレザー 小銭入れ付きミニ財布 PMO-BA315

ニュージーランド原皮をクロム鞣しで仕上げることで、柔らかな手触りを実現しています。

カラー:ホワイト、オレンジ、ブルー、ネイビー、ブラック
サイズ:ヨコ10.5 × タテ15.5 × マチ2.0(cm)
重さ:70g

HERGOPOCH (エルゴポック)

HERGOPOCH (エルゴポック)は、ERGONOMICS(=人間工学)とEPOCH(=新紀元)からなる造語で、“持つ喜び”を感じられる鞄を作るために「上質で、使い込むほどに愛着のわく素材」を用いて、「独自のスタイルを独自のフォルム」で「堅牢かつ美しい作り」によってまとめ上げることを追求しています。

鞄作りに70年以上携わる株式会社キヨモトが、その伝統を最大限に活かしつつ、鞄という道具の本質を再認識するために2005年に立ち上げたオリジナルブランドです。

ブックカバー(文庫本サイズ) 06W-BC

読書の度に馴染んでいく、革の感触が心地よい、深い風合いが映えるHERGOPOCH (エルゴポック)の大人のブックカバー。



HERGOPOCH (エルゴポック) ブックカバー(文庫本サイズ) 06W-BC

素材のワキシングレザーは、エルゴポックがサプライヤーと共同開発したものです。ベジタブルタンニンなめしは本来は硬くなるのですが、職人の経験により適正な量のオイルやワックスを配合する事で、しなやかな質感になっています。染色には染料を用いることで透明感のある仕上がりに、さらに専任の職人により手作業で描かれたアンティーク加工の濃淡は、使うほどに艶が増し、より美しい表情が生まれます。

カバーの厚みは本に合わせて調節可能で、しおり紐がカバーに付いており使いやすい仕様になっています。

カラー:ブラウン、レッド、グリーン、ネイビー、ダークブラウン、ブラック
サイズ:ヨコ11.5 × タテ16.5(cm)
重さ:70g


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

グッズカテゴリの最新記事