財布

こだわりレザーの「メンズ小銭入れ(L字ファスナータイプ)」

カジュアルスタイルの時は別として、ある程度フォーマルな時は、札入れと小銭入れを分けるのがお洒落です。特に長財布が小銭でパンパンになっているとせっかくの長財布が台無しになってしまいます。長財布は極力お札とカードだけにしておいて、小銭は小銭入れに入れましょう。 種類としては、ラウンドファスナータイプとL字ファスナータイプ、ボックス型、馬蹄形に分かれます。 ラウンドファスナータイプとL字ファスナータイプ […]

こだわりレザーの「メンズ長財布(L字ファスナータイプ)」

長財布の特徴は、紙幣を折らずにそのまま収容できること。商売をされている方は、お金が手元に残るようにとの願掛けもあって、しわをつけないようにとか向きをそろえたりとか気にする人も多いでしょうが、紙幣を折りたくないなら長財布以外に選択枝はありません。 長財布だと収容枚数も多いですが、その分二つ折り財布と比べると大きくなり携帯性も劣ります。スーツやジャケット等の上着か、鞄に入れて持ち運ぶことになります。 […]

こだわりレザーの「メンズミドルウォレット」

最近、流行しているのがミドルウォレットです。 ミドルウォレットは長財布と二つ折り財布のちょうど中間のサイズなのですが、中途半端ではなく、まさに丁度いいサイズなのです。 長財布は、容量の面では問題ないですが、逆に言うと、10枚以上のカードを常に持ち歩く必要性は低く、スペースを持て余しぎみになります。スーツの上着やジャケットの胸ポケットに仕舞う場合は良いのですが、パンツだとはみ出してしまい収まりが悪い […]

こだわりレザーの「メンズ小銭入れ(ボックスタイプ)」

カジュアルスタイルの時は別として、ある程度フォーマルな時は、札入れと小銭入れを分けるのがお洒落です。特に長財布が小銭でパンパンになっているとせっかくの長財布が台無しになってしまいます。長財布は極力お札とカードだけにしておいて、小銭は小銭入れに入れましょう。 種類としては、ラウンドファスナータイプとL字ファスナータイプ、ボックス型、馬蹄形に分かれます。 ラウンドファスナータイプとL字ファスナータイプ […]

こだわりレザーの「メンズ三つ折り財布」

三つ折り財布は、財布としての必要最低限の、カード・お札・小銭をコンパクトに持ち歩くための小型の財布です。 おサイフケータイや電子マネーの普及の影響もあって、休日は極力小さな財布を持ってでかけたくなります。オンとオフとで、長財布のような大き目の財布と使い分けるというのが理想かもしれませんね。 BELLROY(ベルロイ) Coin Fold Wallet(コインフォルドウォレット) 薄さを追求するBe […]

こだわりレザーの「メンズ長財布(ラウンドファスナータイプ)」

長財布の特徴は、紙幣を折らずにそのまま収容できること。商売をされている方は、お金が手元に残るようにとの願掛けもあって、しわをつけないようにとか向きをそろえたりとか気にする人も多いでしょうが、紙幣を折りたくないなら長財布以外に選択枝はありません。 長財布だと収容枚数も多いですが、その分二つ折り財布と比べると大きくなり携帯性も劣ります。スーツやジャケット等の上着か、鞄に入れて持ち運ぶことになります。 […]

こだわりレザーの「メンズ小銭入れ(ラウンドファスナータイプ)」

カジュアルスタイルの時は別として、ある程度フォーマルな時は、札入れと小銭入れを分けるのがお洒落です。特に長財布が小銭でパンパンになっているとせっかくの長財布が台無しになってしまいます。長財布は極力お札とカードだけにしておいて、小銭は小銭入れに入れましょう。 種類としては、ラウンドファスナータイプとL字ファスナータイプ、ボックス型、馬蹄形に分かれます。 ラウンドファスナータイプとL字ファスナータイプ […]

こだわりレザーの「メンズ二つ折り財布」

二つ折り財布は、昔から存在する伝統的なかたちの財布です。 ジーンズのポケットにも収まるサイズで携帯性に優れているのが特徴です。紙幣や小銭を取り出すのも容易で非常に扱いやすい財布ですが、カードの収容数が長財布と比べると半分になるのが機能面ではマイナス点です。 aniary(アニアリ) 01-20000 コイン室を外装側に配した二つ折り財布です。 aniary(アニアリ) 01-20000 コイン室を […]

こだわりレザーの「メンズ長財布(かぶせ蓋タイプ)」

長財布の特徴は、紙幣を折らずにそのまま収容できること。商売をされている方は、お金が手元に残るようにとの願掛けもあって、しわをつけないようにとか向きをそろえたりとか気にする人も多いでしょうが、紙幣を折りたくないなら長財布以外に選択枝はありません。 長財布だと収容枚数も多いですが、その分二つ折り財布と比べると大きくなり携帯性も劣ります。スーツやジャケット等の上着か、鞄に入れて持ち運ぶことになります。 […]