こだわりレザーの「メンズ小銭入れ(馬蹄形タイプ)」

こだわりレザーの「メンズ小銭入れ(馬蹄形タイプ)」

カジュアルスタイルの時は別として、ある程度フォーマルな時は、札入れと小銭入れを分けるのがお洒落です。特に長財布が小銭でパンパンになっているとせっかくの長財布が台無しになってしまいます。長財布は極力お札とカードだけにしておいて、小銭は小銭入れに入れましょう。

種類としては、ラウンドファスナータイプとL字ファスナータイプ、ボックス型、馬蹄形に分かれます。

ラウンドファスナータイプとL字ファスナータイプは、長財布をそのまま小さくしたような形になっていて、カード2,3枚とお札を折り畳んで仕舞うことができます。一方でボックス型、馬蹄形は小銭のみです。(時々居ますよね、馬蹄形の財布から綺麗に折り畳んだお札を出してくる人)

休日は小銭入れ一つで身軽に出歩きたい!という人にはラウンドファスナータイプかL字ファスナータイプをおすすめします。

馬蹄形タイプをご紹介します。

CYPRIS(キプリス)

MORPHO(モルフォ)社は、1995年に設立された会社で、同社のブランドCYPRIS(キプリス)も同じ年に設立されています。

国内にとどまらず、世界から選び抜いた素材に、見えない工程にも手間を惜しまないクラフトマンとしての情熱を注ぎこんで生まれるCYPRIS(キプリス)。

「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」がCYPRIS(キプリス)の基本理念となっています。

小銭入れ (馬蹄型) ■オイルシェル コードバン [5442]



CYPRIS(キプリス) 小銭入れ (馬蹄型) ■オイルシェル コードバン [5442]

コードバンは、馬の尻の部分の革で、繊維が緻密な為、丈夫で美しい光沢が特徴です。

カラー:ブラック、チョコ 、ワイン、ネイビー
サイズ:ヨコ7.5 × タテ7.0 × アツサ2.0(cm)
重さ:?

小銭入れ (馬蹄型) ■ブライドルレザー & ルーガショルダー [6276]



CYPRIS(キプリス) 小銭入れ (馬蹄型) ■ブライドルレザー & ルーガショルダー [6276]

表側のブライドルレザーはもともと馬具用として開発された素材で、耐久性を高めるために何度もロウを塗り込むことで繊維を引き締めているのが特長です。

内側のルーガショルダーは、フランス原産の原皮を使用し、ベルギー唯一のタンナーでトラを活かすように鞣されており、一枚一枚、または部位によっても表情が異なり、その個体差が個性となっています。

カラー:ブラック×レッド、ブラック×ネイビー 、チョコ×オレンジ、ネイビー×ワイン
サイズ:ヨコ7.5 × タテ7.0 × アツサ2.0(cm)
重さ:?

sot(ソット)

2001年に立ち上げられたブランドで、sotは日本語の「そっと置く」などを表現する「そっと」に由来しています。

『プエブロレザー』をはじめ『ミネルバ・ボックス』や『ブッテーロ』などの厳選された上質な革の特徴を上手く生かし、全ての工程を日本で一貫して製造しています。

sot(ソット)について詳しくはコチラ

ブッテーロレザー 馬蹄型コインケース

薄くシンプルに仕上げ、大人のお洒落さを引き立てる、sot(ソット)のスマートなコインケースです。



sot(ソット) ブッテーロレザー 馬蹄型コインケース

ワルピエ社で最も代表的な革と言えるブッテーロは、ミモザなどの植物から採れる天然渋を用いたバケッタ製法によって作られています。

比較的厚めの成牛の肩部分が使われており、しっとりとした肌触りの革で、使えば使い込むほどにツヤ・色の深みを増し、愛着が湧いてくるレザーです。

ブッテーロはヌメ革の最高峰ともいえるもので、近年著名なブランドが採用しています。

ポケットが2箇所に分かれている仕様になっています。ちょっとした小物入れにもおすすめです。

カラー:ワイン、ブルー、ブラック
サイズ:ヨコ7.5 × タテ7.0 × アツサ2.0(cm)
重さ:39g
created by Rinker
¥14,300 (2021/03/01 15:20:51時点 楽天市場調べ-詳細)

GANZO(ガンゾ)

「GANZO(ガンゾ)」は、素材選びからなめし、革の裁断・漉き・縫製、そして磨きといった工程に至るまで、いっさい妥協することなく“本物”を追求しています。そこには、日本の文化と技を知り尽くした職人の手による、匠のこだわりと魂が息づいています。

使い込むほどに、持つ人の個性と共にエイジングを重ね、やがて唯一無二の逸品として完成されていくのです。

THIN BRIDLE(シンブライドル) 馬蹄小銭入れ

ブライドルとショルダーヌメ、コンビ素材のGANZO(ガンゾ)のコインケース。



GANZO(ガンゾ) THIN BRIDLE(シンブライドル) 馬蹄小銭入れ

英国でも屈指のタンナーJ&E セジュイック社の ブライドルレザーを使用しています。馬具用として開発されたブライドルレザーは 伸び縮が少なく耐久性に優れています。使い始めはマットな表情を見せていますが、 摩擦や手のオイルによって使い込むほどに独特の艶が現れてきます。

カラー:ブラック、ヘーゼル、ダークブラウン、ダークグリーン
サイズ:ヨコ8.0 × タテ7.0 × アツサ1.7(cm)
重さ:?g

CORBO(コルボ)

CORBO.(CORVO)とはカラスの意です。カラスという名前を付けるのは、意外な印象がありますが、『自然の大きな輪からはみ出ることなく、柔軟な知恵で強靭な自然のペースを貫いていく』という思いが込められているそうです。

CORBO.はイタリアまたはヨーロッパのような、ゆっくりとした時間の中で職人やそのまわりの人々と共に共鳴しあい、楽しくストレートな物創りを目指していて、鞄を使われる方にも創り手の心をゆっくりと感じていただければと願っているそうです。

ボトム ホース シリーズ 小銭入れ 8LE-9409



CORBO(コルボ) ボトム ホース シリーズ 小銭入れ 8LE-9409

外側の素上げの馬革は、クローム鞣しとタンニン鞣しのハイブリッドで軽くて丈夫、内装の牛革はバラダッシ・カルロ社のベジタブルタンニン鞣しレザーを使用しています。

小銭入れは、2層式で小銭の分類ができますし、内1ヶ所は差し込み式ベルト仕様でこだわり派におすすめです。

カラー:キャメル×ダークブラウン、ダークブラウン×ブラウン、ブラック
サイズ:ヨコ8.8 × タテ8 × マチ2.3(cm)
重さ:60g

dan genten(ダン ゲンテン)

革製品の老舗クイーポが1999年に立ち上げた新しいブランドは、「人間も自然の一部である」という原点回帰の思想から「genten」と名付けられました。

dan genten(ダン ゲンテン)は、gentenをベースに男性ならではの「こだわり」を加えたメンズラインです。

多種多様に存在するトレンドの中で、改めて「男の原点」として過多なディテールやコーティングは避け、いたってシンプルで、革本来の自然な風合いを大切にしたデザインになっています。

また、長く愛用すればするほど、エイジングの魅力が充分に楽しめ、持つ人の個性へと変化していく革素材を使用しています。

ゴートヌメ 小銭入れ 101770



dan genten(ダン ゲンテン) ゴートヌメ 小銭入れ 101770

軽量で摩擦に強く、雨に濡れても後の処理が簡単なゴート(山羊革)を使用しており、まるで長くともに歩んだかのような、なんとも愛着のある、そして堂々とした風合いと表情が魅力です。

お買い物の時にサッと取り出せるコンビニやちょっとしたお買い物の時に、スマートにお会計。
丈夫でしっかりとした革で一目置かれる渋さがあります。

カラー:クロ、キャメル、ノウチャ、ネイビー
サイズ:ヨコ7.0 × タテ8.2 × マチ2.0(cm)
重さ:33g

Il Bisonte(イルビゾンテ)

Il Bisonte(イルビゾンテ)は、ワニー・ディ・フィリッポが、1970年にイタリアのフィレンツェで創立したレザー製品のブランドで、力強く誇り高いイメージを持つバッファロー(ビゾンテ)が刻印されています。

シンプルなデザインながらも素材の質感が引き立つオリジナルレザーで作られているため、アイテムごとに表情が異なるのも特徴です。耐久性が非常に強く、使用するごとに皮が柔らかくなり、日に焼けて次第に変化して行くヌメ革に人気があります。

女性・男性ともに人気があり、ユニセックスで使えますので、カップルでお揃いで購入される方も多いです。

丸型ボックスコインケース 5452404241

丸みのある柔らかなフォルム、程よいサイズで小銭を収納できる、Il Bisonte(イルビゾンテ)のコインケース



Il Bisonte(イルビゾンテ) 丸型ボックスコインケース 5452404241

薄くて小さく、ポケットに入れやすい小銭入れ。ボタン開閉で、フラップを開くと側面が立ち上がり中身が見やすい。 立体的で使い勝手も抜群です!

カラー:グレー、ベージュ(ヌメ)、ダークブラウン、レッド、ブラック、ブラウン(ヤキヌメ)
サイズ:ヨコ9.0 × タテ9.0 × マチ1.5(cm)
重さ:40g


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

メンズ財布カテゴリの最新記事