こだわりレザーの「レディースポーチ」

こだわりレザーの「レディースポーチ」

どういった経緯でそうなったのかは知りませんが、日本では『ポーチ=化粧品入れ』というイメージが強く、メンズ用のポーチの種類は非常に限られています。

実際にはポーチは、セカンドバッグと同様に、ボストンバッグやアタッシュケースなどの大型バッグの中に入れて、小物類を仕訳するための小型のバッグを指し、男女どちらでも使えます。

セカンドバッグとの明確な区別は正直わかりませんが、ポーチは、持ち手等が無く、ほぼインナーバッグとしての利用のものを指すと思います。(一方でセカンドバッグは、持ち手があり、単体で持ち歩き用に使われる事も多いです。)

日々使う小物がカバンの中で迷子にならない様に仕分けしたり、平日と休日でカバンを使い分ける際に荷物を移し替えたりするには、ポーチはあるととても便利です。

VREASON(ヴレアゾン)

ブランドコンセプトを『Made with leather , Made in Japan』にするVREASON(ヴレアゾン)は、日本国内の自社工房で、職人がすべての工程をひとつひとつ丁寧なモノ作りで仕上げています。

革に強いこだわりがあり、日本やイタリアをはじめ世界中から厳選された上質なレザーを使っていて、女性向けに質感や色味の美しさに定評があり、高級感が感じられます。さまざまな革製品を手がけているのですが、収納力や使い勝手などを考慮した作りも魅力です。

2way ポーチ ナチュラル Jun Yoshida



VREASON(ヴレアゾン) 2way ポーチ ナチュラル Jun Yoshida

細やかな『シボ』と言われる凹凸が革全体に見て取れます。裁断する場所により、凹凸の加減が変わるのもナチュラルな仕上げの良いところです。しっかりとした弾力があり、ギュッと目が詰まった風合いです。

コンパクトな『現在(いま)』に順応する。スマホの他に お札、コイン、カードも入るミニスマホポーチ。

カラー:ローズ ベージュ、パーシモン オレンジ、ヴィノ ボルドー、ディープ インディゴ
サイズ:ヨコ22.0 × タテ16.0 × マチ4.5(cm)
重さ:170g

Dakota(ダコタ)

上質なイタリアンレザーの自然な風合いと質感を活かした、高品質なアイテムで人気を集めています。使う革の部位や加工方法をアイテムごとに変えており、素材にこだわって作られています。

デザインへのこだわりも強く、レトロでヴィンテージ感のあるものや、可愛いもの、カジュアルなものなど、さまざまなデザインが魅力です。

ポーチ ラルゴ

シンプルなデザインですが存在感があり、メイク用品やその他小物の収納に最適なDakota(ダコタ)のポーチです。



Dakota(ダコタ) ポーチ ラルゴ

ふっくらとした触り心地の良い革で、革本来の味わいを生かして日本の職人が丁寧に作りました。

口金を使ったデザインがどこかレトロで温もりがある個性的で愛らしいフォルム。開口部が大きく開き、中が見やすいのも嬉しいポイントです。

カラー:レッド、キャメル、ブラック
サイズ:ヨコ15.0 × タテ8.0 x マチ11.0(cm)
重さ:110g

AGILITY(アジリティ)

東京の下町、日暮里の工房で生みだされるAGILITY(アジリティ)は、1998年にプロが使用するツールバッグ、シザーケースの開発からスタートしました。

現在では、美容師・フローリストから生まれた機能性の高いシザーケースを「AGILITY Pro/アジリティ プロ」展開として展開するだけでなく、レザーアイテム・ナイロンバッグをユニセックス向けに展開する「AGILITY Affa/アジリティ アッファ」、レディース向けに展開する「AGILITY Bisogn/アジリティ ビゾン」の3つを主軸ブランドとして展開しています。

「シンプルでモダンなデザインと、真の使いやすさ」をコンセプトにしており、ナチュラルでシンプル・カジュアルな服装でも、清潔感がありシックに着こなす、クラフト感を出しつつも丁寧な作りと細部の拘りで、価格以上のプレミアム感を与える製品づくりを行っています。

ポーチ『メナージュ』シビラ 1623

2つのポーチがくっついたような構造の収納上手なAGILITY(アジリティ)のマルチケースです。



AGILITY(アジリティ) ポーチ『メナージュ』シビラ 1623

タンニン鞣し革では通常再現が難しい自然で透明感のある染色がされており、美しい色合いと革本来の雰囲気の両方が楽しめる革です。表面にのったワックスによって独特のタッチ感が生まれ、使っていくうちに摩擦でワックスが取れたり、革に沈んでいく事によって飴色の透明感のある商品に経年変化を楽しむことも出来る革です。

本体は2つのポーチがくっついたような構造で、接合部も小さなポケットがあり計3部屋の仕切りになっています。2つのポーチをファスナー1本で開閉ができ便利です。

カラー:ピンク、オレンジ、ベージュ、ブラウン、チョコ、ブラック、ターコイズ
サイズ:ヨコ13.0 × タテ8.0 × マチ3.0(cm)
重さ:60g

TIDEWAY(タイドウェイ)

大阪の服飾雑貨メーカー「サンキ」が1988年にスタートさせたブランドで、栃木レザーや姫路レザー、ゴートスキンなど、ナチュラルな革質を活かしたクオリティの高さとコスパの高さを両立させたレザー製品を作り続けています。
オーソドックスでシンプルなデザインをベースにしつつ、モダンで落ち着いた雰囲気にもよく似合います。カードの取り出しやすさなど、使う人のことを考えた細かな作りも魅力です。

がま口 POCHE MULTI CASE (S)



TIDEWAY(タイドウェイ) がま口 POCHE MULTI CASE (S)

柔らかな風合いと手触りが魅力の革を使用しています。

小銭入れやカードをまとめて入れられます。

カラー:ブラウン、ブラック、レッド、ホワイト
サイズ:ヨコ12.0 × タテ9.0(cm)
重さ:?g

Il Bisonte(イルビゾンテ)

Il Bisonte(イルビゾンテ)は、ワニー・ディ・フィリッポが、1970年にイタリアのフィレンツェで創立したレザー製品のブランドで、力強く誇り高いイメージを持つバッファロー(ビゾンテ)が刻印されています。

シンプルなデザインながらも素材の質感が引き立つオリジナルレザーで作られているため、アイテムごとに表情が異なるのも特徴です。耐久性が非常に強く、使用するごとに皮が柔らかくなり、日に焼けて次第に変化して行くヌメ革に人気があります。

女性・男性ともに人気があり、ユニセックスで使えますので、カップルでお揃いで購入される方も多いです。

がま口ポーチ 411222

ころんと可愛い癒し系、Il Bisonte(イルビゾンテ)の手ざわり抜群のレザーポーチ



Il Bisonte(イルビゾンテ) がま口ポーチ 411222

柔らかい天然なめしのイタリアンレザーは使うほど風合いが増します。愛着を持って長く付き合えます。

コスメが多めの方も安心。やや大容量のポーチです。がま口は大きく口が開くので物の出し入れがしやすく、メイクがスムーズにできます。

カラー:グレー、ベージュ(ヌメ)、ダークブラウン、レッド、ブラック、ネイビー、ブラウン(ヤキヌメ)、オレンジ、オリーブ、グリーン
サイズ:ヨコ22.0 × タテ10.0 × マチ8.0(cm)
重さ:122g


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

レディースバッグカテゴリの最新記事