こだわりレザーの「メンズサコッシュ」

こだわりレザーの「メンズサコッシュ」

サコッシュとは、ロードレースの際に補給食を持ち運ぶために用いられた、紐付きの小型バッグのことです。ですのでナイロンやポリエステルなど機能性を重視した素材のものが多いのですが、最近はタウンユースでも流行しておりレザー製のものも出ています。

コンパクトなわりに中身が取り出しやすく、軽いので、休日にサイフとスマホ等の必要最低限の荷物を持ってでかけるのにピッタリです。

シンプルなバッグなのでシンプルでカジュアルな服装向きです。レザー製ならならワンランク上のお洒落で上質なコーディネートになりますよ。

ワンショルダータイプとしては、他には、定番のショルダーバッグ、横長でフラップのあるメッセンジャーバッグ、小型でボディにフィットするボディバッグもあります。

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)

1998年創業時から「手の温もりを感じられ、長く愛着を持って使えるもの」というコンセプトに沿って、様々なブランドの製品を、厳選して提供されてきています。一方で他者製品の取り扱いではお客様の意見をモノづくりに反映させることが難しいので、2013年秋に立ち上げられた自社ブランドが、PORCO ROSSO(ポルコロッソ)です。

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)の想いは「20年後に息子に譲るモノ」。大量生産、大量消費、大量廃棄の現代において、何年経っても修理することにより、使い捨てではなく、次世代へ受け継がれるモノ。そして愛着を持って長く使えるモノを提供し続けて行きたいとの想いです。

丈夫で何十年も使え、また革製品を使う楽しみを味わえるよう、素材である『革』本来の風合いを最大限に活かす「フルベジタブルタンニン鞣し」にこだわっています。その『革』を用いて職人がひとつひとつのバッグ、小物と向き合って想いを込めながら製作しています。

そしてなんとカスタマイズ可能なんです。お客様1人1人のライフスタイルに溶け込む鞄となるよう、ポケットを追加したり、ショルダー加工を施して2way仕様に作りかえたりと、機能性を高めるための仕様変更を受けてくれるんです。

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)について詳しくはコチラ

タッセルZIPサコッシュ

ワンポイントのアクセントカラーがお洒落の決め手、大人のシンプル鞄



PORCO ROSSO(ポルコロッソ) タッセルZIPサコッシュ

必要最低限の収納量と中身の取り出し易さを重視した簡易的なつくりになっています。

カラー:キャメル、チョコ、レッド、ブラック
サイズ:ヨコ20 × タテ20 × マチ1(cm)
重さ:160g

sot(ソット)

2001年に立ち上げられたブランドで、sotは日本語の「そっと置く」などを表現する「そっと」に由来しています。

『プエブロレザー』をはじめ『ミネルバ・ボックス』や『ブッテーロ』などの厳選された上質な革の特徴を上手く生かし、全ての工程を日本で一貫して製造しています。

sot(ソット)について詳しくはコチラ

フラット ショルダー バッグ

マチ無しの軽量バッグです。



sot (ソット) フラット ショルダー バッグ

マチ無しのシンプルなショルダーバッグなのでかさばらず、荷物を入れるとその分だけ膨らみます。とにかくシンプルなのでコーディネートを選びません。

表面に顔料系の塗料を使用してないので、革が本来持っている、しわ、シボ等の風合いがダイレクトに現れており、自然な革の質感を味わえます。使用するごとに更に柔らかく馴染み、光沢感が増し、より風合いが良くなっていきます。

カラー:キャメル、ダークブラウン、ブラック
サイズ:ヨコ31.5 × タテ37 × マチ0.5(cm)
重さ:?
価格:26,000円(税抜)

Kiefer neu(キーファー ノイ)

Kiefer neu(キーファー ノイ)は、2006年に創立された比較的新しいブランドです。

「機能性のためにデザイン性を犠牲にする事無く、男の遊び心をもっと満たすバッグを作りたい。 カジュアルシーンで持つ楽しさと共に、ビジネスシーンで活躍するバッグにもちょっとした遊び心を持ち込みたい。
そんな思いがKiefer neu(キーファーノイ)のデザインコンセプトの根幹となっています。

機能性とデザイン性を高次元で融合させ、融合させた上での手の届く価格帯で商品を提供していこうとしているキーファーノイは、注目のブランドです。メインはバッグですが、財布・小物の取り扱いもあります。

Reggero series イタリアンレザー・口折れショルダーバッグ(KFN7101R)

高品質イタリアンレザーの口折れショルダーバッグです。



Kiefer neu(キーファー ノイ) Reggero series イタリアンレザー・口折れショルダーバッグ(KFN7101R)

上質なイタリアンレザーにインパクトのあるクロコエンボス加工を施しています。

フラップを上げれば縦長のアイテムも収納出来ますし、ショルダーベルトを外せばクラッチ風にも使えます。

カラー:チョコ/ワイン(2433)、ネイビー/チョコ(7324)、キャメル/キャメル(2323)
サイズ:ヨコ29 × タテ24 × マチ4(cm)
重さ:600g
価格:24,000円(税抜)

GANZO(ガンゾ)

「GANZO(ガンゾ)」は、素材選びからなめし、革の裁断・漉き・縫製、そして磨きといった工程に至るまで、いっさい妥協することなく“本物”を追求しています。そこには、日本の文化と技を知り尽くした職人の手による、匠のこだわりと魂が息づいています。

使い込むほどに、持つ人の個性と共にエイジングを重ね、やがて唯一無二の逸品として完成されていくのです。

ショルダーバッグ SACCHETTO III shoulder bag 57535

「紙袋」からインスピレーションを得たシンプルなサコッシュです。



GANZO(ガンゾ) ショルダーバッグ SACCHETTO III shoulder bag 57535

厚みのある飛騨牛の原皮を使用し、国内で手間と時間を掛け丁寧に仕上げた和製バケッタレザーを採用しています。使いこむ程に変化する色や革の表情を楽しめます。

1枚革の魅力を最大限に引き出すよう、全体的にライトに作られています。

カラー:ブラック、チョコ
サイズ:ヨコ28.7 × タテ19(cm)
重さ:289g
価格:27,000円(税込)

L.E.D.BITES(エルイーディーバイツ)

2000年1月に誕生した比較的歴史の浅いブランドです。ブランド名のL.E.D.BITESは、Life(生命)、Ecology(環境)、Domestic(自国)をメインテーマに、時代を咬むという志から名付けられたそうです。

オンにもオフにも利用可能なアイテムは、シンプルかつクオリティの高さを追及し、ただ機能だけを提案する既存のBAGとの差別化を図っているそうです。

クラッチショルダー B-5751



L.E.D.BITES(エルイーディーバイツ) クラッチショルダー B-5751

姫路のタンナーから生まれた重厚な革に迷彩柄の型押しを施した2WAYクラッチバッグ。迷彩柄をプリントするのではなく、型押しというめずらしい方法で表現しています。目の細かいパンチングをおこなうことで、上品さとハードさを兼ね揃えたデザインになっています。

カラー:ブラック、ネイビー
サイズ:ヨコ28 × タテ20 × マチ2.0(cm)
重さ:380g

SLOW(スロウ)

SLOW(スロウ)というブランドネームは、「Sports, Luxury, Outdoor, Work」という4つのキーワードの頭文字からつけられたそうで、時代を超えて愛されるアメリカンカジュアル・アメリカントラッドを背景に、そのようなスタイルに合うプロダクトを展開しています。

移り変わりの激しい時代に流されずゆっくりと創作を追及していきたいというモノ創りの理念を掲げて、「自分たちが持ちたくなるモノを作る」という精神を原点に、使うほど味わい深くなるモノ・ゆっくり永く愛用できるモノを創作しています。

SLOW(スロウ)について詳しくはコチラ

ポーチ ショルダーバッグ サコッシュ bono pouch shoulder bag 49S148G

SLOW特注の上質なレザーを使用したショルダー&クラッチの2WAYバッグ



SLOW(スロウ) ポーチ ショルダーバッグ サコッシュ bono pouch shoulder bag 49S148G

日本で最高の技術を持つとされる、1973年創業の栃木レザー社製のフルベジタブルタンニンレザーを使用しています。bonoレザーはSLOWの特注品で、コシがありながらも、ソフトな質感が特徴で、厚みのあるヌメ革に上質なオイルを十分に含ませ、使うほどに深みを増していい風合いに仕上がります。

休日のお出掛けのメインバッグや大きなバッグのサブバッグ、旅先での外出用バッグなどにもおすすめです。

カラー:Black、Choco、Camel
サイズ:ヨコ26.5 × タテ20.0 × マチ2.0(cm)
重さ:380g

ショルダーバッグ ホースレザー 300S76G

普段使いにちょうど良いサイズ感が魅力的なサコッシュです。



SLOW(スロウ) ショルダーバッグ ホースレザー 300S76G

シンプルを追求した薄マチのサコッシュ。手軽に持ち歩きできるサイズ感のショルダーで、日常使いはもちろん、ファッションの一部として取り入れるのにも最適。また、旅行中のサブバッグなど様々なT.P.Oに合わせて使いやすい、非常に便利な斜め掛けバッグです。

メインコンパートメントは、13inchのノートパソコンが横位置でちょうど収まるサイズ感。内側のファスナーポケットと2つのオープンポケットには小さめのアイテムを収納するのにぴったり。中身が見やすくアイテムの出し入れもとてもスムーズです。

カラー:Black、Choco、RedBrown
サイズ:ヨコ39 × タテ37(cm)
重さ:600g

HERGOPOCH (エルゴポック)

HERGOPOCH (エルゴポック)は、ERGONOMICS(=人間工学)とEPOCH(=新紀元)からなる造語で、“持つ喜び”を感じられる鞄を作るために「上質で、使い込むほどに愛着のわく素材」を用いて、「独自のスタイルを独自のフォルム」で「堅牢かつ美しい作り」によってまとめ上げることを追求しています。

鞄作りに70年以上携わる株式会社キヨモトが、その伝統を最大限に活かしつつ、鞄という道具の本質を再認識するために2005年に立ち上げたオリジナルブランドです。

サコッシュ TC Series TOCCABENE TC-SC

レザーの質感を生かした上品なサコッシュです。



HERGOPOCH (エルゴポック) サコッシュ TC Series TOCCABENE TC-SC

トッカベーネと名付けられたイタリア製のタンナーが扱うトップクオリティーの生地のみから選ばれ、長時間ゆっくりとミーリングされた天然のソフトシュリンクレザーを使用しています。しっとりと手にすいつくような柔らかさと美しいシボ感が魅力です。

一見フラットに見えますが、底面のタックが荷物を入れた時にマチになり、30mmほど広がります。そのため、長財布とスマートフォンを合わせても余裕を持って収納することが可能です。

カラー:ホワイト、ライトベージュ、オレンジ、レッド、ターコイズ、ブルー、グレー、ネイビー、ブラック
サイズ:ヨコ21.5 × タテ14.0 × マチ2.5(cm)
重さ:160g

dan genten(ダン ゲンテン)

革製品の老舗クイーポが1999年に立ち上げた新しいブランドは、「人間も自然の一部である」という原点回帰の思想から「genten」と名付けられました。

dan genten(ダン ゲンテン)は、gentenをベースに男性ならではの「こだわり」を加えたメンズラインです。

多種多様に存在するトレンドの中で、改めて「男の原点」として過多なディテールやコーティングは避け、いたってシンプルで、革本来の自然な風合いを大切にしたデザインになっています。

また、長く愛用すればするほど、エイジングの魅力が充分に楽しめ、持つ人の個性へと変化していく革素材を使用しています。

goat nume(ゴートヌメ) サコッシュ

いつもの休日スタイルに、さり気ないアクセントを添えてくれるサコッシュです。



dan genten(ダン ゲンテン) goat nume(ゴートヌメ) サコッシュ

軽量で摩擦に強く、雨に濡れても後の処理が簡単なゴート(山羊革)を使用。

1点1点手作業により製品に軽く水分をふくませ、仕上げに焦がし加工を施すことで、長年使い込んだような、そして唯一無二の豊かな表情の製品になっています。

カラー:キャメル、ダークブラウン、ネイビー
サイズ:ヨコ31 × タテ21 × マチ2(cm)
重さ:415g
価格:33,000円 + 税

Il Bisonte(イルビゾンテ)

Il Bisonte(イルビゾンテ)は、ワニー・ディ・フィリッポが、1970年にイタリアのフィレンツェで創立したレザー製品のブランドです。

Il Bisonte(イルビゾンテ)の製品には力強く誇り高いイメージを持つバッファロー(ビゾンテ)が刻印されています。

耐久性が非常に強く、使用するごとに皮が柔らかくなり、日に焼けて次第に変化して行くヌメ革に人気があります。

フラット2WAYクラッチ(M)

財布、スマホ、キーケースが収まる程度のミニバッグ。



Il Bisonte(イルビゾンテ) フラット2WAYクラッチ(M)

やわらかい手ざわりの天然なめしレザーを使用。経年変化で味が出てくるのが魅力です。

カラー:ブラック、ブラウン(ヤキヌメ)、ベージュ(ヌメ)、ダークブラウン、レッド、ミドルグレー
サイズ:ヨコ25 × タテ15 × マチ1(cm)
重さ:110g
価格:23,000円 +税


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バッグカテゴリの最新記事